オリックスカーシェアリングがおすすめな理由

イラスト 近年、車を複数人で共有するサービス「カーシェアリング」が人気を集めています。

欧米では既に一般化していたのですが、最近は日本でも注目を集めており、利用者は年々増加傾向にあります。



カーシェアリングのサービスを提供する業者の一つが、オリックス自動車の「オリックスカーシェアリング」です。

オリックスカーシェアリングは、業界第2位のカーシェアリングサービスです。

様々なおすすめポイントがありますが、ここでは2つお伝えします。



まず第一に、首都圏を中心に沢山の「ステーション」があり、いつでも気軽に車に乗ることが出来る点です。

インターネットで事前に予約しておいて、予約の時間にステーションに行って会員カードをかざせば、時間になるまでまるでマイカーのような感覚で車に乗ることが出来ます。



もう一つのおすすめポイントは、様々な車種から自由に車を選択出来る点です。

この日はコンパクトカーに乗り、別の日はミニバンに乗る、遠出をする日は燃費の良いハイブリッドカーに乗る、というように、毎回違った車に乗ることが出来ます。

用途によって車を使い分けたい人にもおすすめですが、車が好きで色んな車を運転したい人にもおすすめです。

都心住まいならオリックスのカーシェアリングがおすすめ

私はオリックスのカーシェアリングを利用しています。

オリックスを選んだ理由は、単純に借りられる場所が家から近かった事と、まだカーシェアリングが広く普及していない時期だったので、当時の選択肢はオリックスともう一社くらいしかなかったことです。

まず、カーシェアリングを利用している理由ですが、都心住まいなので、駐車場代が「月4万円~」と、田舎出身の私には考えられない値段である事と、そもそも車を運転する機会が少ないためです。

ちなみに、オリックスの場合は使用料が安めだけど月額2000円の基本料がかかる個人Aプランと、使用料はやや高めだけど月額基本料が無料の個人Bプランがあり、使用頻度の低い私は後者のBプランです。

ほんの時々、数時間だけ車を使いたい、という人ですと、このBプランで十分です。

予約もスマホから簡単にできますし、レンタカーのように手続きいらずで使え、返す時にガソリンを入れる必要もないので、基本料のかからないBプランに入っておくと何かと便利でお勧めです。

オリックスカーシェアとカレコの比較ってどう!?

イラスト
カーシェアリングを利用される方が増加傾向にあります。

自動車を所有する場合では、維持費というものが大きくかかることになり、車検代や各種税金の支払い、故障した際の修理費なども負担になってしまうことがあります。

また、近年では若者を中心として自動車離れが加速していると言われており、カーシェアリングは時代を反映している便利なシステムと言うこともできます。

そんな中、実際にカーシェアリングを提供している会社の中にはオリックスとカレコの比較を見ることができます。

どちらも大手企業として展開されており、サービスも充実している状態にありますが、若干の違いが出てくる内容を持っています。

実際にオリックスとカレコの比較をした場合では、初期投資に関してはオリックスの方が若干安めに設定されており、短時間の利用の場合では両社共に大きな違いはありません。

長時間の利用に関してはオリックスの方が格安価格とされている一面を持っていますが、他に付随しているサービスでの比較方法もあります。

カレコの場合では首都圏では便利に利用することができ、多彩な車種を持っている特徴を持っています。

対してオリックスの場合では、提携をしている企業の優待システムを充実しているメリットを持っています。

サービス名
オリックスカーシェアリング
カレコのカーシェアリング
キャンペーン
 Aプラン
最大60日間
月額基本料無料!
 入会金無料!
月会費3ヶ月無料!
クーポン1,000円プレゼント
初期費用
1,000円
 無料(入会金に含む)
月額基本料金
2,000円
※0円プランも有り
※同額の「無料利用分」付き
980円
※同額の「無料利用分」付き
利用料金
 200円/15分
130円/10分
6時間パック
 3,500円
3,800円
12時間パック
 4,500円
5,300円
24時間パック
 6,000円
6,800円
夜間
 2,500円
※20時〜翌朝9時
 2,500円
※20時~翌朝8時
距離料金
5円/1km
15円/1km
ステーション数
全国約1,200ヶ所
(関東・東海・関西・沖縄)
首都圏約500ヶ所

オリックスカーシェアとタイムズカープラスを比較してみた!

イラスト
カーシェアリング業界で、業界1位と2位に君臨するのが「タイムズ」と「オリックス」です。

どちらも大手カーシェアリング業者として有名ですが、ここではオリックスとタイムズの比較をして、両社の違いについて説明していきます。

オリックスとタイムズの比較をする上で、まず注目したいのが「料金プラン」です。

基本的に両社ともに15分あたりの利用料金に差はありません。しかし、長時間利用する際に便利な「パック料金」は、タイムズよりオリックスの方が安めに設定されています。

また、「距離料金」については、タイムズが6時間までの利用であれば無料である一方、オリックスは何時間の利用でも1キロあたり15円加算される点が異なります。

夜間の利用料金に関しては、オリックスが夜8時から翌朝9時までの「深夜パック」を提供しているのに対し、タイムズは時間帯に応じて3種類のパック料金を提供しています。

ただ、基本的な料金に大差はありません。

一方、ステーションの数はタイムズの方が圧倒的に多く、全国各地にステーションを置いているのが特徴です。

また、オリックスよりタイムズの方が新しい車種を積極的に導入する傾向があり、新型の車をいち早く導入しています。

→カーシェア比較一覧ならこちら